ここが知りたい少年事件

少年事件6つのポイント
少年事件の基礎知識

事務所紹介

少年事件弁護はお任せ下さい!

少年事件は
お任せ下さい!

被疑者になった少年の未来を守ります。

事務所紹介

少年事件解決までの流れ

少年事件 罪名別ガイド

一都三県刑事事件情報 一都三県の関連機関所在地 採用情報

ご家族の為無料相談24時間受付

03-5532-1112

ご家族の方が逮捕勾留されている場合の相談は1時間まで無料で対応しております。まずは一度お問い合わせ下さい。

ストーカー規制法|罪名別ガイド

ストーカー行為等の規制等に関する法律違反(ストーカー規制法)

13条1項:ストーカー行為をした者について、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金
14条:禁止命令に違反してストーカー行為をした者について、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
15条:それ以外で禁止命令等に違反した者について、50万円以下の罰金

ストーカーとは、同一の者に対して、恋愛感情その他の好意やそれが満たされなかったことに対する怨恨により、つきまといなどを反復して行う人間のことをいいます。
このような感情と無関係になされたつきまといなどは、軽犯罪法で処罰されることも考えられます。

平成12年5月18日、第147回通常国会において「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」として成立し、同年11月24日から施行された法律です。

▲ トップへ戻る

弁護活動は時間が経つほど不利になります。
少しでも早い弁護士へのご相談をおすすめします。
ご家族のための無料相談窓口03-5532-1112
前のページへ戻る
ページの先頭へ
Copyright © 2013 少年事件トラブル弁護はお任せ下さい!東京永田町法律事務所 All Right Reserved