ここが知りたい少年事件

少年事件6つのポイント
少年事件の基礎知識

事務所紹介

少年事件弁護はお任せ下さい!

少年事件は
お任せ下さい!

被疑者になった少年の未来を守ります。

事務所紹介

少年事件解決までの流れ

少年事件 罪名別ガイド

一都三県刑事事件情報 一都三県の関連機関所在地 採用情報

ご家族の為無料相談24時間受付

03-5532-1112

ご家族の方が逮捕勾留されている場合の相談は1時間まで無料で対応しております。まずは一度お問い合わせ下さい。

援助交際・児童に対する性犯罪|罪名ガイドQ&A

青少年保護育成条例

青少年の保護に関する条例を各都道府県で規定しているため、地域によって差異が生じていますが、憲法に反しないのですか?

違反しません。

最高裁は、条例の地域差が憲法14条(法の下の平等)に違反しないことを認めています(最大判昭33.10.15)。

18歳未満の者とベッドの中で裸で抱き合いました。性行為には至っていないので淫行とはいえませんよね?

淫行に該当します。

性交自体のみならず性交類似行為も処罰の対象であり、淫行と共に「わいせつ行為」も規制対象とされているのが通常です。性交が完全になされなくても、その前段階の行為が性交類似行為あるいはわいせつ行為であれば、淫行は既遂になります。

中学生同士で恋人との性行為を持ちました。双方が18歳未満なので、お互いに罰せられてしまうのですか?

罰せられないことがほとんどでしょう。

ほとんどの育成条例で、青少年に対し罰則の適用を除外しています。したがって、18歳以上の男女のみが罰せられることになります。
青少年に対し、個別の罰則の適用除外のないのは、静岡県、岡山県など5県です。

刑法の強制わいせつ罪や強姦罪と、淫行規制条例違反はどのように異なりますか?

刑法第176条ないし第178条によれば、被害者が13歳未満の場合には、被害者の真意からの承諾があっても、わいせつ行為、姦淫行為に及べば、強制わいせつ、強姦の罪が成立します。
13歳以上の被害者に対しては、暴行脅迫を手段としてわいせつ行為や姦淫行為に及ぶか、被害者に睡眠薬を飲ませるなどして心神喪失状態かそれに近い状態にして(若しくは、既に被害者がそのような状態であることを利用して)わいせつ行為や姦淫行為に及んだ場合でなければ、刑法上は処罰されません。
これに対し、育成条例違反の淫行規制は、このような手段の限定はされていません。13歳以上の青少年に関しては、刑法上犯罪に当たらない行為をも、犯罪として処罰の対象にしていることになります。

実際に、告訴がなされず刑法上の犯罪にはならない場合に、淫行規制条例違反として処罰されることはあるのですか?

告訴がない事件について、非親告罪の淫行規制条例違反について適用されることは少なくありません(大阪高判昭48.12.20)。
強制わいせつ、強姦などには罰金の規定がありませんが、淫行規制条例の罰則には規定がなされているため、この点からも淫行規制条例を適用することには意味があるとされています。

▲ トップへ戻る

実際にはどのように刑法犯と条例違反を区別しているのですか?

13歳以上の児童に対しては、暴行、脅迫を手段としてあるいは抗拒不能に乗じるなどして性交、わいせつ行為に及んだ場合には刑法の強姦罪、強制わいせつ罪、準強姦罪の規定を適用し、暴行、脅迫にまで至らない威迫や児童の未成熟につけこんで誘惑等の不当な手段を用いたり、単に性的欲望を満足するためだけに性交等に及んだ場合は、淫行規制条例を適用します。

行為当時結婚する意思があった場合には「淫行」に該当しませんか?

「結婚を前提としない」性行為であることが淫行規制条例の犯罪が成立するための要件になっているのは確かです。
しかし、「結婚」という言葉が当事者間で用いられていれば結婚を前提としていたとされるわけではなく、被疑者と相手方児童の年齢、社会的地位・関係、知り合ってから性的関係を有するに至るまでの経緯、行為の場所や態様、発覚の端緒などを詳細に調べ、罪を免れるためにする弁解か否かが判断されます。

以下の場合に条例違反に該当しますか?
(1)17歳のキャバクラ嬢と性行為をしました。彼女は店でお酒を飲んでいましたし、派手にメイクをした見た目から18歳以上であると思っていました。条例違反に該当してしまいますか?
(2)17歳のキャバクラ嬢と性行為をしました。その店はもともと18歳未満の子が集まる店と話題でしたし、彼女は店ではウーロン茶しか飲んでいませんでした。また、学校での授業や部活の話しを楽しそうにしていました。しかし派手にメイクをした見た目から18歳以上であると思っていました。条例違反に該当してしまいますか?

(1)は条例違反に該当しない可能性もあります。

(2)は条例違反に該当する可能性が大きいです。

キャバクラなどは、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第22条第3号により、18歳未満の者を接客に使えないはずであり、通常の客はホステスが18歳以上であるとの認識で来店すると思われます。
他にも、成年限定の会員サイトで知り合った少女との性交でも、同じようなことが言えるはずです。
しかし、(2)の場合には、高校生であると疑えるそぶりが見られていますので、見た目が18歳以上に見えただけでは過失がないとはいえません。

どのような場合に、被害者が18歳未満であると知らないことについて過失があると認められるのですか?

具体的事案によって千差万別としか言えません。
青少年の年齢が18歳直前なのか、14、5歳などはるかに若年であるのか、行為者と青少年の知り合った経緯、行為者の身分、立場などを総合して判断するしかありません。

▲ トップへ戻る

児童福祉法

児童福祉法の「淫行」とはどのような行為ですか?

結婚を前提としない性行為、及び、男女間の性交に限られず、性交類似行為も含まれます。「性交類似行為」の範囲については、裁判例としては、「男女間の性交の姿態を模して行う手淫、素股その他の性交類似行為」「同性愛的異常性欲の性欲満足の対象として手淫その他の異常性行為」「男色行為」がいずれも性交類似行為とされています。

▲ トップへ戻る

児童買春

援助交際・児童買春をするとどのような罪になりますか?

18歳未満の女性と、対価を払って関係を持つと、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」違反になります。

少女に対価を支払わなければ、児童買春罪にはなりませんか?

児童買春罪は成立しません。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反にはなりませんが、相手が18歳未満であれば、青少年保護条例などによって、やはり処罰されることになります。

成人女性の売春婦に、対価を支払って関係を持った場合は犯罪になりますか?

18歳以上の女性が相手の場合は、違法ですが(売春防止法3条)原則として刑罰の対象とはなりません。

児童買春をしましたが警察に見つかりませんでした。以降も発覚することはありませんか?

事件から時間が経過した後に発覚することもあります。
関係を持った少女が補導されたことにより、少女の携帯電話の履歴から1年以上も前の買春の事実が発覚して、逮捕に至るという場合もあるようです。

18歳未満の少女を相手に援助交際をした場合に、どのような経緯で発覚するのでしょうか?

少女からの被害届が出る場合は、美人局のような事例を除いてそれほど多くはありません。
少女が補導されたことをきっかけに、携帯電話の履歴などから警察に発覚するパターンが多いようです。

出会い系サイトで、18歳未満を対象とした援助交際の募集のメッセージを書き込みました。罪になりますか?

出会い系サイト規制法違反に違反します。
このような内容を書き込んだだけで出会い系サイト規制法違反に違反します。さらに証拠が残っていることで警察に発覚する端緒にもなります。

▲ トップへ戻る

児童ポルノ

18歳未満の少女のわいせつな画像を携帯カメラで撮影して保存していたところ、家宅捜索で携帯やパソコンを押収されました。何罪になりますか?

わいせつな画像を撮影したことで児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反になります。

児童ポルノに該当する画像はどのようなものですか?

  • 児童を相手方とする性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
    児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
  • 他人が児童の性器等を触る行為、又は、児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
  • 衣類の全部または一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの

共有ソフトを利用して児童ポルノを所持していました。処罰されるのでしょうか?

共有ソフトを利用して画像を所持する場合、インターネット上に公開している状態にもなっていますので、児童ポルノ法違反になり処罰の対象となります。

18歳未満の女子高生が自分の下半身の露出写真を写メールで販売する、いわゆる「写メ売り」は犯罪でしょうか?

女子高生が児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)罪で書類送検された事例が実際にも存在します。

児童ポルノを提供した者7条1項前段3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
インターネット等で、児童ポルノにあたる児童の姿態の記録を提供した者7条1項後段3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
提供するために、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者7条2項前段3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
提供するために、電磁的記録を保管した者7条2項後段3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
児童に児童ポルノにあたる姿態をとらせ、これを写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物に描写することによって、児童ポルノを製造した者7条3項3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
児童ポルノを不特定多数若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者7条4項前段5年以下の懲役又は500万円以下の罰金又は5年以下の懲役及び500万円以下の罰金
インターネット等で、児童ポルノにあたる児童の姿態の記録を不特定多数又は多数の者に提供した者7条4項後段5年以下の懲役又は500万円以下の罰金又は5年以下の懲役及び500万円以下の罰金
児童ポルノを不特定多数若しくは多数の者に提供する目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者7条5項前段5年以下の懲役又は500万円以下の罰金又は5年以下の懲役及び500万円以下の罰金
児童ポルノを不特定多数若しくは多数の者に提供する目的で、電磁的記録を保管した者7条5項後段5年以下の懲役又は500万円以下の罰金又は5年以下の懲役及び500万円以下の罰金
児童ポルノを不特定多数若しくは多数の者に提供する目的で、児童ポルノを外国に輸入し、又は外国から輸出した日本国民7条6項5年以下の懲役又は500万円以下の罰金又は5年以下の懲役及び500万円以下の罰金

▲ トップへ戻る

【参考】

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

第2条(定義)

この法律において「児童」とは、18歳に満たない者をいう。
2 この法律において「児童買春」とは、次の各号に掲げる者に対し、対象を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ)を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう(以下同じ。)をすることをいう。
 一 児童
 二 児童に対する性交等の周旋をした者
 三 児童の保護者(親権を行う者、後見人その他の者で、児童を現に監護する者をいう。以下同じ)又は児童をその支配下に置いている者
3 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、ビデオテープその他の物であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
 一 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したもの
 二 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの
 三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの

第4条(児童買春)

児童買春をした者は、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する

第5条(児童買春周旋)

児童買春の周旋をした者は、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する
2 児童買春の周旋をすることを業とした者は、7年以下の懲役及び1000万円以下の罰金に処する。

第6条(児童買春勧誘)

児童買春の周旋をする目的で、人に児童買春をするように勧誘した者は、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
2 前項の目的で、人に児童買春をするように勧誘することを業とした者は、7年以下の懲役及び1000万円以下の罰金に処する。

第7条(児童ポルノ提供等)

児童ポルノを提供した者は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処する。電気通信回線を通じて第2条第3項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識できる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を提供した者も、同様とする。
2 前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。同項に掲げる行為の目的で、同項の電磁的記録を保管した者も、同様とする。
3 前項に規定するもののほか、児童に第2条第3項各号のいずれかに掲げる姿態をとらせ、これを写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物に描写することにより、当該児童に係る児童ポルノを製造した者も、第一項と同様とする。
4 児童ポルノを不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者は、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を不特定又は多数の者に提供した者も、同様とする。
5 前項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。同項に掲げる行為の目的で、同項の電磁的記録を保管した者も、同様とする。
6 第四項に掲げる行為の目的で、児童ポルノを外国に輸入し、又は外国から輸出した日本国民も、同項と同様とする。

第8条(児童買春等目的人身売買等)

児童を児童買春における性交等の相手方とさせ又は第2条第3項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を描写して児童ポルノを製造する目的で、当該児童を売買した者は、1年以上10年以下の懲役に処する。
2 前項の目的で、外国に居住する児童で略取され、誘拐され、又は売買されたものをその居住国が意に移送した日本国民は2年以上の有期懲役に処する。
3 前2項の罪の未遂は罰する。

出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)

第6条

何人も、インターネット異性紹介事業を利用して、次に掲げる行為(以下「禁止誘引行為」という。)をしてはならない。
 一 児童を性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、他人の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは他人に自己の性器等を触らせることをいう。以下同じ)の相手方となるように誘引すること。
 二 人(児童を除く。第5号において同じ。)を児童との性交等の相手方となるように誘引すること。
 三 対象を供与することを示して、児童を異性交際(性交等を除く。次号において同じ)の相手方となるように誘引すること。
 四 対象を受けることを示して、人を児童との異性交際の相手方となるように誘引すること。
 五 前各号に掲げるもののほか、児童を異性交際の相手方となるように誘引し、又は人を児童との異性交際の相手方となるように誘引すること。

第33条(罰則)

第6条(第5号を除く)の規定に違反した者は、100万円以下の罰金に処する。

▲ トップへ戻る

その他

女性に対して卑猥な言葉をかけて嫌がらせをした場合は何罪になりますか?

迷惑防止条例違反に該当する可能性があります。

夜道で女性に対して、陰部を露出して見せました。何罪になりますか?

公然わいせつ罪が成立します。

人気のない公園で陰部を露出させました。誰も見ていなかったとしても罪になるのでしょうか?

公然わいせつ罪が成立します。

ただし、誰も見ていなければ、通報する者もなく警察が知り得ないので捜査がなされることもないでしょう。

【参考】

第174条(公然わいせつ)

第174条(公然わいせつ)

公然とわいせつな行為をした者は、6ヶ月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

▲ トップへ戻る

弁護活動は時間が経つほど不利になります。
少しでも早い弁護士へのご相談をおすすめします。
ご家族のための無料相談窓口03-5532-1112
前のページへ戻る
ページの先頭へ
Copyright © 2013 少年事件トラブル弁護はお任せ下さい!東京永田町法律事務所 All Right Reserved