ここが知りたい少年事件

少年事件6つのポイント
少年事件の基礎知識

事務所紹介

少年事件弁護はお任せ下さい!

少年事件は
お任せ下さい!

被疑者になった少年の未来を守ります。

事務所紹介

少年事件 事件解決までの流れ

少年事件 罪名別ガイド

一都三県刑事事件情報 一都三県の関連機関所在地 採用情報

ご家族の為無料相談24時間受付

0120-777-132

ご家族の方が逮捕勾留されている場合の相談は1時間まで無料で対応しております。まずは一度お問い合わせ下さい。

保護処分|少年事件解決までの流れ

保護処分は、非行のある少年に対して、性格の矯正および環境の調整を目的として行われる処分です。少年法上の処分では保護処分が中心となります。

保護処分の要件

  • 審判条件があること
  • 非行事実が認められること
  • 要保護性が認められること

保護処分の種類

  • 保護観察
  • 児童自立支援施設または児童養護施設送致
  • 少年院送致

どの処分がなされるかは、非行事実および要保護性の程度・内容によって選択されます。

保護処分決定の方式

保護処分決定は、非行事実等の心証の形成、適正手続の保障、教育的見地などから、必ず審判を開いて審判期日において言い渡されなければなりません。

▲ トップへ戻る

0120-777-132
前のページへ戻る
ページの先頭へ
Copyright © 2013 少年事件トラブル弁護はお任せ下さい!東京永田町法律事務所 All Right Reserved